営業部門

スープ・調味料メーカーとして、
幅広いマーケットに対応する営業部門

営業部門はリテール部・外食部・加工食品部の3セクションに分かれ、お客様の多様な要望にお応えするとともに、商品開発部と連携してお客様により満足いただける製品開発を推進しております。また市場環境に合わせた販売戦略やキャンペーン活動を通じて、ユーザーや消費者の動向、さらには食文化の方向性や市場の変化を的確に把握し、お客様のニーズに合った製品をご提供しています。

リテール部

家庭で手軽に使える製品開発と料理教室などによる販促活動を実施

一般家庭用製品をスーパーやデパートに販売するリテール部。国産メーカーとして日本で最初に家庭用を発売した「オイスターソース」を中心に、「本物の味を手軽に味わいたい」という消費者の要望に応えるべく、和・洋・中を問わずに、汎用性のある基礎調味料や利便性の高い専用調味料製品開発をしています。小売店への各種販促企画提案を実施し、一般消費者へは、料理教室の開催やWEB・雑誌などでの情報発信を実施しています。

外食部

提案営業を積極的に実施し、プロ納得の味を共同開発

フードサービス業界全般に業務用製品を販売している外食部。当社の代表的な 製品である各種ラーメンスープをはじめとして、幅広い品揃えの業務用調味料で提案営業を積極的に行い、お客様を強力にサポートいたしております。 また富士ブランドの汎用品はもとより、お客様のプライベートブランドにも 積極的にご協力する体制を整えております。

加工食品部

独自の加工技術を武器に、付加価値の高い製品づくりを

食品開発の心臓部ともいえる、加工用エキス・調味料を提供する加工食品部。 永年培った発酵技術を活用した酵母エキスや発酵調味料、独自の酵素分解法による ビーフ・チキン・ポークのミートエキス、国内で初めて発売したオイスターエキスや抽出エキス(昆布・かつお等)など、数々の製品でご愛顧いただいています。また安全な原料の安定供給のため、アメリカ、 中国に自社工場を開設し、新しい調味料の生産・販売に意欲的に着手しております。 今後もお客様のニーズに当社技術でお応えした商品開発とテクニカルサービスやメニュー提案等を実施し、 付加価値の高い製品づくりをトータル的にサポートしていきます。